FC2ブログ

整体院スタッフのよもやま話

.13

[院長きいち]記事

初詣(2021年)

本日(13日)、午前中に氏神様である「手稲神社」に初詣
行って来ました。

例年、お正月3ケ日に初詣に行くのですが、今年はコロナ禍の中、
出来るだけ人混みを避けたいと考えて本日になりました。

昨年暮れから昨日まで続いた真冬日も、本日は最高気温が+3.3℃となり、
3月の気温となり、明日も+1℃を予想されています。
最高気温が真冬日からプラスになると、身体は不思議に「温かい」と感じて
しまいますね。

初詣と共に「お正月飾り」を持参し、「どんど焼き」をしてもらうように受付に
お願いして来ました。

昨年一年間、元気に過ごすことが出来た事に感謝し、初詣を終えました。

【手稲神社】
  DSC_3157_convert_20210113210939.jpg 手稲神社の鳥居です。ここから50m程進んだ左側の階段を上って行きます。

  DSC_3158_convert_20210113211010.jpg 階段を上って行きますと第二鳥居が有ります。

  DSC_3162_convert_20210113211038.jpg 本殿です。「どんど焼きの物」を納めた後に感謝の「お参り」をしました。

  DSC_3160_convert_20210113211107.jpg 昨年は気づかなかったのですが「せのび石」と言う石碑があり、その説明には「参列の折々に子供の成育を見届け、今後益々の成長を祈念するものです」さらに「立身出世・受験等にも御利益が有ると言われています」とも書かれていました。ここで毎年身長を計るのでしょうね。「柱のキズ」と同じ考え方ですね。

  DSC_3159_convert_20210113211135.jpg 「掛絵馬」には多くの方々が「高校・大学合格」「病気の快気」「就職」等々への祈願の絵馬が多かったですね。皆さまの祈願が成就しますように。

  DSC_3167_convert_20210113211205.jpg 「手水」は凍結防止の為、使用中止になっていました。これも雪国の特徴ですね。

※一日も早く「コロナ禍」が収束しますように




  



  
  
  
スポンサーサイト




NEXT Entry
パルスオキシメーター
NEW Topics
庭の花
庭への侵入者は?
水芭蕉(星置緑地 2021年)
タイヤ交換(冬→夏)
庭の雪が消えた!

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

院長きいち

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!





月別アーカイブ


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ