FC2ブログ

整体院スタッフのよもやま話

.31

[院長きいち]記事

キツネの足跡?

先日、庭の雪の上に見かけない足跡が続いているのを発見。
実は同じ形の足跡が別なところでも見つけていました。

時々、お隣で飼っている猫が外に出ることもあり、猫かなとも
思いましたが、足跡の大きさと一直線に歩いていた跡なので
「これはキツネではないのかな?」と直感的に思い調べたところ、
間違い無いと確信しました。

それは、昨年の秋頃にお隣とのブロック塀の上に、急にキツネが
飛び乗り、平然と歩いている姿を偶然見てビックリ 

ネットでキツネの足跡を検索。
写真やイラスト等が多くあり、直線的に歩くのが「キツネ」の特徴の
様です。

札幌に引っ越しして来て、今まで近所にキツネが時々出没出ている
姿を見たり聞いたりしていましたが、まさか我が家の敷地内に来て
いたとは・・。

北海道では最近、「キツネ」「鹿」「熊」が民家の敷地等に出没する
ケースが多くなり、時々ニュースになることもありますね。

人口減で山から人里に降りて来ているのか、自然破壊が進んでいる
為なのかは不明ですが、今後、更に多く目に付くようになるのでは
ないかと心配しています。

【我が家の庭に残っていた足跡です】
  DSC_1895_convert_20200203165419.jpg お隣の敷地からブロック塀を乗り越え、着地してから左方向に歩いた跡です。

  DSC_1896_convert_20200203165439.jpg ブロック塀に沿って右から左方向に歩いた足跡です。

  DSC_1894_convert_20200203165511.jpg 上の写真を縦に見た足跡です。ほぼ一直線に歩いた足跡です。

  DSC_1900_convert_20200203165531.jpg 足跡をアップにしました。写真上から下方向(手前)に歩いた足跡です。

【猫とキツネの足跡の手書きイラストです】
  DSC_1954_convert_20200203170950.jpg  猫の足跡は皆さんがご存じの通りです。しかしキツネの足跡は上記写真の通りほぼ一直線となります。下手なイラストで申し訳ありませんが、キツネの足跡のイメージが伝わるかと思いますが如何でしょうか。 
  
スポンサーサイト




NEXT Entry
盆栽(ボケ)
NEW Topics
庭の残雪
タイヤ交換(2020年 冬→夏)
体重計
新型コロナウイルスの当院での対応
盆栽(ボケ)

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

院長きいち

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!







検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ