FC2ブログ

整体院スタッフのよもやま話

.18

[院長きいち]記事

マルメロ(2018年)

今年もお客(E)様から沢山の「マルメロ」を頂きました。

E さんから「今年は6月の長雨で袋を掛けることが出来なかった
ので、選別して来たが虫が入っているかもしれないので
注意してくださいね」と言われましたが、殆ど虫はいませんでした。

例年だと「ジャム」を作るのですが、今年は「コンポート」に
家内がチャレンジしてくれました。

今回小生が携わったのは「砂糖」をスーパーから買ってくる事
だけでしたね。

毎年、わざわざ届けて下さり、E さんには感謝しております。
本当に有難うございます。  

【マルメロのコンポートが出来るまで】
   DSC_0694_convert_20181018192402.jpg 頂いた沢山の「マルメロ」です。香りが良いですね。

   DSC_0696_convert_20181018192503.jpg 水でマルメロの保護毛を洗い落します。実は硬いので手が少し痛くなりますね。 マルメロが入った鍋に水をひたひた程度に入れ、中火で火にかけます。

   DSC_0697_convert_20181018192549.jpg 煮付けると段々柔らかくなり色も付いてきます。

   DSC_0698_convert_20181018192610.jpg このころから砂糖を少しずつ入れ、弱火で煮込みます(30分程の写真だと思います)。周りに浮かんでくる白いアクを取りながら煮つずけます。

   DSC_0699_convert_20181018192644.jpg マルメロが夕やけ色に染まって来ると共に実が崩れやすくなります。注意しながら味見をして、好みの甘さにして行きます。

   DSC_0700_convert_20181018192722.jpg 瓶を煮沸した後で、実を注意しながら入れ、蓋をしっかり締めてから逆さにします。

   DSC_0702_convert_20181018192746.jpg 半日位置いてから出来あがった「マルメロのコンポート」です。

   DSC_0703_convert_20181018192808.jpg 翌朝、朝食時に出来上った「マルメロのコンポート」をヨーグルトに載せ頂きました。実が崩れたモノから頂きましたが凄く美味しかったです。 

   DSC_0712_convert_20181018192832.jpg 院内のカウンターにマルメロを5個置いて香りを楽しんでいます。



 





  
スポンサーサイト

NEXT Entry
イクラ 作り
NEW Topics
加湿器
手稲山 初冠雪(2018年)
庭の小さな紅葉
大根
たこ焼き

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

院長きいち

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!







検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ