FC2ブログ

整体院スタッフのよもやま話

.25

[院長きいち]記事

家族旅行(三日目)

少し晴れ間が出た3日目(当然、折りたたみ傘は持参)。

宿泊しているホテルから徒歩数分の所にある「黒門市場」を見学。
その足でJR大阪駅近くの「なんば花月」の仮設会場へ。

笑いの本場で直に見る芸人たちの芸にはTVで味わえない楽しみが
ありますね。
これだと何度も機会があれば来たくなりますね。

約2時間半のお笑いとお弁当を食べてから京都へ。

清水寺は丁度、「平成の大改修」中でしたが、普段決して見ることが出来
ない足場等を見学出来て良かったです。
今回で3度目(約50年前と40年前)の見学でしたが、何んと外国人
(中国系、韓国系)の多いことに驚かされました。 
タクシーの運転手の話しでは「昔は季節によっての繁忙期や閑散期が
あったが、今は無くなるも、お客のマナーが悪く、治安も悪くなっている。」
と嘆いていました。

知恩院には夕方になり参拝時間は過ぎておりました。
そこで、南門直ぐそばの「いもぼう 平野屋本店」で夕食を摂りました。

数件、料理店がありましたが、何故か一度通り過ぎましたが、気になり
逆戻りして入店。
色々メニューがありましたが、メインのコース料理を依頼。

初めて「いもぼう」なるモノを頂きましたが、素朴で何故か懐かしい
味がしました。

また、各お部屋やトイレを含む建物に歴史を感じたと共に子供の頃の
母の実家を想い出していました。
ここは300年続く、京都伝統の味「いもぼう」で有名な料亭である事を
後で知り、また、新島襄と八重 夫婦や文豪 吉川英治、川端康成、
松本清張等の著名人が立ち寄って食事をしたり、小説やドラマの中
にも登場する京都では有名なお店でした。

京料理を堪能しお店を出ると少し雨がパラパラ。
少し早足で、直ぐそばの八坂神社、祇園を見学。
祇園の中で、本物の舞妓さんと芸妓さん方を見かけることが出来ました。

雨が強くなり京都駅経由して大阪(なんば)のホテルに戻る。
無事、三日目が終わりました。

【黒門市場、なんば花月】
  DSCN5354_convert_20171201193234.jpg 黒門市場です。魚屋さんで大勢の外国人らしいグループがお寿司を美味しそうに食べていましたよ。

  DSCN5359_convert_20171201190953.jpg DSCN5356_convert_20171201190902.jpg
JR大阪駅 そばの仮設会場(よしもと西梅田劇場)です。 

  DSCN5365_convert_20171201191013.jpg 仮設会場内部です。開始時には満員となりました。尚、開始後のタレント等の写真撮影は厳禁。 

  DSCN5357_convert_20171201190927.jpg 午前中の出演者:藤崎マーケット、キングコング、桂小枝、スリムクラブ、ダイアン、が~まるしょば、ティーアップ、ザ・ぼんち、宮川大介・花子。 休息を挟んで 「吉本新喜劇」 座長:辻本茂雄が繰り広げる喜劇が楽しいのもでした。座長はアドリブが多く、出演している芸人が困った様子をみて更に突っ込む場面があり、観客も座長に味方し大盛り上がりしていましたね。流石、お笑いの本場で有る事を実感しました。

  DSCN5394_convert_20171202172656.jpg 当初、宿泊しているホテルから徒歩2分程の「なんばグランド花月」で漫才や喜劇を楽しむ予定でしたが、只今、一部改装中とのことで仮設会場での観賞となりました。


  DSCN5367_convert_20171201191054.jpg 入場料にお弁当付きでしたね。

【清水寺・知恩院・八坂神社 エリア】
  DSCN5369_convert_20171201191115.jpg P1018009_convert_20171204141920.jpg 
  
  P1018008_convert_20171204141849.jpg P1018010_convert_20171204142001.jpg 
 現在、清水寺は2020年3月まで「平成の大改修」とのことで清水の舞台は外からは見る事は出来ませんでした。紅葉の時期は11月中旬とのことです。 
  

  DSCN5375_convert_20171201191201.jpg 夕方になりましたので知恩院の中への参拝は出来ませんでした。 
  P1018018_convert_20171204142035.jpg 清水寺から知恩院に向かう途中のシュルエットの塔で綺麗ですね。(高台寺から)


【いもぼう 平野屋 本店】  
  DSCN5384_convert_20171201191226.jpg P1018036_convert_20171204142101.jpg 

  P1018040_convert_20171204143551.jpg 京都名物「いもぼう」。里芋の一種で海老芋と棒鱈を炊き合わせたものです。初めて食べましたが里芋と言うより「八つ頭」に似た触感もあり凄く美味かったです。
 
  P1018038_convert_20171204142143.jpg P1018042_convert_20171204142250.jpg 

  P1018043_convert_20171204142342.jpg P1018044_convert_20171204142413.jpg 

  DSCN5381_convert_20171204160044.jpg


【八坂神社】
  DSCN5387_convert_20171204160110.jpg 四条通り側から望む。 
  DSCN5372_convert_20171201191138.jpg 高台寺側の八坂神社鳥居です。 

【京都駅前の京都タワー】
  DSCN5392_convert_20171204184258.jpg 京都タワーは京都らしさを出す為、「ロウソク」をイメージしていると昔、聞いたことがあります。







   

 





スポンサーサイト

NEXT Entry
家族旅行(最終日)
NEW Topics
パンをゲットしました!
地震
秋の味覚(サンマ)
お盆休み
手稲山口はなぜ暑いの?!

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

院長きいち

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!







検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ