整体院スタッフのよもやま話

.03

[院長きいち]記事

マルメロジャム(2016年)

先日、お客(E)さんから沢山の「マルメロ」と「スミルナ」を頂きました。

昨年は頂いてから院内のカウンターや玄関先に置いて香りを楽しんだ後で
ジャム作りに挑戦しようと思いましたが、日数が経過した為、ジャム作り
までには至りませんでした。

今年は頂いてから数日間だけ香りを楽しんだ後、ジャム作りに
挑みました。 

小生が挑んだのは「マルメロ」 5 ~ 6 個を小さくカットしただけで、
手が痛くなり(結構、マルメロは果肉が硬いのです)、情けないですが
多くは家内が助け舟を出してくれ、ジャム作りをしてくれました。

まろやかで少し酸味があり美味しいジャムに仕上がりました。
出来上った「マルメロジャム」で朝食時のパンにつけて毎日頂いています。

特に自家製となると一段と美味しいですね。 

Eさん、毎年マルメロ有難うございます。 

【マルメロ・スミルナです】
  IMG_5707_convert_20161103184222.jpg 沢山の「マルメロ」です。カリンに似ていますが、香りがよく果面に綿毛がありペクチンを多く含んでいる果物です。 

  IMG_5708_convert_20161103184249.jpg 「スミルナ」です。マルメロより大きく、形も違い「デコポン」に似ていますね。因みに「マルメロ」はスミルナの仲間だそうです。

  IMG_5712_convert_20161103185015.jpg 2種類を比較すると違いが分かりますね。

【ジャムの作り方です】
  IMG_5714_convert_20161103184408.jpg マルメロの皮をむいて種と芯を切って小さくカットします。

  IMG_5730_convert_20161103184433.jpg カットしたマルメロにきび砂糖を入れ、数時間置きます。果肉から水分が出てきます。

  IMG_5727_convert_20161103184458.jpg 中火で煮ていると果肉が徐々に溶けてとろとろになります。

  IMG_5729_convert_20161103184528.jpg 煮沸消毒した瓶にジャムとなった果肉をいれ蓋をきつく締め、瓶を逆さにします。

  IMG_5738_convert_20161103184659.jpg 出来あがった「マルメロジャム」と「スミルナジャム」です。

【参考】
  マルメロ     500g (皮をむいた後)  
  きび砂糖     220g
  はちみつ     こさじ1

  
 


  
  
スポンサーサイト

NEXT Entry
本当に11月なの?
NEW Topics
排雪作業(パートナーシップ制度 2018年)
さっぽろ 大通り 雪まつり (2018年)
お墓参り
寒さに耐える(枯れた)紫陽花
お正月

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

院長きいち

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!







検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ