整体院スタッフのよもやま話

.09

[受付ひさこ]記事

道東の旅(No:2)

シルバーウィークを利用して道東に行って来ました。

一日目は釧路まででしたが、二日目は丹頂鶴を観て釧路湿原、さらに
阿寒湖を経由し十勝川温泉を目指しました。

ホテルを9時半に出発。
まずは丹頂鶴自然公園(自然に近い環境での飼育と保護と増殖を目的)に
車を走らせました。

丹頂鶴自然公園の2Km程手前の道路沿いの畑に何んと何んと
二羽の丹頂鶴(ツガイ?)を発見。
私と家内が鶴の存在に気がつくのが遅れ、運転中の娘は見ませんでした
ので途中でUターン、自然の丹頂鶴を無事見学出来ました。
感動です。 

公園の受付嬢に二羽の丹頂鶴を発見したことを告げると「自分たちも
年に数回しか見ることはない」とのことでした。
また、公園内の鶴の羽を切っていて公園から飛んでいかないのは
「鳥インフルエンザ」にうつらないようにしているとのことでした。

公園から湿原展望台に向かう途中にも一羽の丹頂鶴を発見。

湿原展望台で広大な湿原のパノラマを堪能。
釧路川をはじめ遠くには雌阿寒岳や雄阿寒岳も先日購入した双眼鏡で
綺麗に観ることが出来ました。

阿寒湖に向かう道路(R1093号)の約15km程は舗装されていないので
ガタガタ道と何ケ所かは道路ぎりぎりの所まで倒木が迫っていましたね。
同じ方向に向かう車と対向車は一度も遭いませんでした。
今度、阿寒湖に行く時は舗装された道路を走ります。

阿寒湖ではアイヌコタン(道内最大集落)を見学。
民芸品でムックリ(音楽を奏でる竹で出来た楽器)の音の出し方を教えて
もらい購入しましたが、残念ながら紛失してしまいました。

地元の方々が利用している「まりも温泉」でひと風呂浴びましたよ。
少し暑いお湯(源泉は60℃程で窓などを開けて温度を調整)でしたが
体がズーット温かく良い温泉でしたね。 

その後、十勝川温泉(第一ホテル)に到着。
お風呂は勿論、夕食、朝食ともバイキングでしたが品数も多く、
美味しく頂きました。
凄く、満足しました。

【二日目の旅です】
  DSCN2247_convert_20151009143423.jpg 道路沿いから100M程離れた場所に移動してしまった鶴のツガイ?です。Uターンして戻って来ましたら大分遠くに行ってしまってました。残念 
  DSCN2267_convert_20151009143448.jpg  右側は道路沿いから50M程離れた場所の鶴です。

  DSCN2254_convert_20151009144753.jpg DSCN2270_convert_20151009144812.jpg 左が公園内の鶴です。 右が湿原展望台の売店で購入した鶴をイメージしたアイスクリームです。

 DSCN2277_convert_20151009144841.jpg 阿寒湖に向かう途中の悪路と道幅が狭い道路でした。

   DSCN2281_convert_20151009144925.jpg 阿寒湖の畔です。

  DSCN2278_convert_20151009150645.jpg アイヌコタンの集落で多くの民芸品を販売していました。ここで「ムックリ」を購入。

   DSCN2287_convert_20151009144945.jpg 源泉かけ流しの良い温泉でした。 







  

  

 
  
  


   
  













スポンサーサイト

NEXT Entry
道東の旅(No:3)
NEW Topics
大雪(今シーズン:2017年11月)
マルメロジャム(2017年)
タイヤ交換(夏→冬)
我が家の小さな紅葉
ほうき草(コキア:2017年)

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

院長きいち

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!







検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ