FC2ブログ

整体院スタッフのよもやま話

.22

[院長きいち]記事

穴(凸凹)だらけの道

札幌の主要道路の雪が消え、穴だらけの道が現れてきました。

この現象は毎年雪解けとともに現れるとのことです。

春先の道路が悪いことに気づいたのは昨年ですが、今年の場合は
寒波と大雪であったため特に酷い(歩道側の道の凸凹が多い)様です。
車道を走る際、私はセンターライン側を走っています。

購入16年経過した車 には辛い道路ですね。

何故、雪解け後の道路が穴(凸凹)だらけになるかを
昨日のTV放送で解説していました。

「低温クラック」や「凍上現象」が要因とのことです。

この言葉は今まで知りませんでしたが、簡単に言いますと
アスファルト舗装にひび割れができ、水が浸透し、寒気により
凍結して舗装面(土壌含む)が隆起した箇所を重い車のタイヤ等で
舗装面を破壊する現象のようですね。

札幌市が管理する道路の距離数は約5,570kmで
北海道から沖縄までの往復距離に相当するそうです。
凄い距離ですね。

道路の穴(凸凹)を早急に補修しないとパンク等での事故を
誘発するため、今年は補修班を倍にして対応しているそうです。

因みに1,000kmを補修した場合、昨年は2億3000万円の
コストがかかったそうです。

関係者の皆さんお疲れ様です。
頑張って道路の補修、よろしくお願い致します。 

【国道5号線で富丘2条周辺の道路です】
 2013_0327_111753-DSCF3562_convert_20130328184416.jpg
 2013_0327_111812-DSCF3563_convert_20130328184448.jpg




プロフィール

院長きいち

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!







検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ