FC2ブログ

整体院スタッフのよもやま話

.06

[受付ひさこ]記事

タフなキリギリス

今朝、玄関先でビックリ

今の時期に何んと「キリギリス」が生きていました。

本来、8月で姿を消してしまうと思っていたキリギリスが
10月6日(木)肌寒い雨の朝に玄関先を弱よわしい足取りでしたが
最後の力を振り絞るように歩いていました。

「頑張れ~ 頑張れ~ 」と ついつい言ってしまいました。

本当にこの時期、キリギリスを観ることが出来たのに驚くと共に
タフなキリギリスに乾杯。 


【キリギリス】
 IMG_5650_convert_20161006215757.jpg 玄関先でのキリギリスです。

  IMG_5651_convert_20161006202352.jpg 玄関先のタイルから駐車場のアスファルトに落ちてしまいました。

  IMG_5653_convert_20161006215841.jpg 分かりにくいですが、キリギリスは玄関先に戻ろうとして片足を踏ん張り登ろうとしています。

  IMG_5654_convert_20161006202526.jpg 残念  再度体制を崩し登れません。

  IMG_5647_convert_20161006202554.jpg 登るのを諦め、雨  が降る駐車場を後に芝生の中に消えて行きました。 





  

スポンサーサイト

.08

[受付ひさこ]記事

加湿器

本日8日は最高気温が7℃となり、家の周りの一部に
土が見え始めて、春の兆しを感じた一日でした。

今年の冬は雪も少なく、庭の積雪量計の最高記録は
100cm(3月4日付)を観測。
昨年の最高記録は125cm、一昨年は165cmでしたので
本当に今シーズンの雪は少ないですね。

さて、冬季は特に乾燥しますので加湿器は必需品ですね。

加湿器がないと院内の湿度が30%以下になります。
この時期は加湿器を常に使用していますが、一昨年の11月に
購入したモノが故障してしまいました。

そこで、新たに同じ商品を購入しました。
以前、お客さんから「院内にマッチしていて、加湿器とは
感じないね」と褒められたので、同じ物にしました。

今度の物は少しは長持ちして欲しいものですね。

【新旧交代です】
  DSCN3216_convert_20160308190851.jpg 右側が新しく購入した加湿器です。

  DSCN3219_convert_20160308190923.jpg 加湿器の中身で左が2014年11月19日に購入。今回は本日8日に届きました。購入日を商品に書いています。

  DSCN3220_convert_20160308190946.jpg この時期は更衣室ドア脇の小物台の上に置いています。



   
 
  


.26

[受付ひさこ]記事

観葉植物の鉢にキノコ 

昨日までの二日間、札幌では1953年(昭和28年)以来の大雪と
なりました。

なんでも11月で40cm以上の積雪は62年ぶりとのことです。

某TVで天気予報士が今年は暖冬になるのではないかと
話しておりましたので雪の少ない冬に期待したいと思います。

ところで、窓の外は雪ですが、我が家の居間の観葉植物の
鉢に何んと、キノコが生えていました。

秋に家内が観葉植物の植え替えをした際、古い土に菌が付着
していたのかなと思います。

キノコの種類は不明ですが、気がついて写真に撮った翌朝には
驚きですが萎んでいました。

写真に撮られたのがキノコにとってはショックだったのかな!?

【居間の観葉植物の鉢のキノコです】
  DSCN2643_convert_20151130200351.jpg DSCN2644_convert_20151130200415.jpg




.09

[受付ひさこ]記事

道東の旅(No:2)

シルバーウィークを利用して道東に行って来ました。

一日目は釧路まででしたが、二日目は丹頂鶴を観て釧路湿原、さらに
阿寒湖を経由し十勝川温泉を目指しました。

ホテルを9時半に出発。
まずは丹頂鶴自然公園(自然に近い環境での飼育と保護と増殖を目的)に
車を走らせました。

丹頂鶴自然公園の2Km程手前の道路沿いの畑に何んと何んと
二羽の丹頂鶴(ツガイ?)を発見。
私と家内が鶴の存在に気がつくのが遅れ、運転中の娘は見ませんでした
ので途中でUターン、自然の丹頂鶴を無事見学出来ました。
感動です。 

公園の受付嬢に二羽の丹頂鶴を発見したことを告げると「自分たちも
年に数回しか見ることはない」とのことでした。
また、公園内の鶴の羽を切っていて公園から飛んでいかないのは
「鳥インフルエンザ」にうつらないようにしているとのことでした。

公園から湿原展望台に向かう途中にも一羽の丹頂鶴を発見。

湿原展望台で広大な湿原のパノラマを堪能。
釧路川をはじめ遠くには雌阿寒岳や雄阿寒岳も先日購入した双眼鏡で
綺麗に観ることが出来ました。

阿寒湖に向かう道路(R1093号)の約15km程は舗装されていないので
ガタガタ道と何ケ所かは道路ぎりぎりの所まで倒木が迫っていましたね。
同じ方向に向かう車と対向車は一度も遭いませんでした。
今度、阿寒湖に行く時は舗装された道路を走ります。

阿寒湖ではアイヌコタン(道内最大集落)を見学。
民芸品でムックリ(音楽を奏でる竹で出来た楽器)の音の出し方を教えて
もらい購入しましたが、残念ながら紛失してしまいました。

地元の方々が利用している「まりも温泉」でひと風呂浴びましたよ。
少し暑いお湯(源泉は60℃程で窓などを開けて温度を調整)でしたが
体がズーット温かく良い温泉でしたね。 

その後、十勝川温泉(第一ホテル)に到着。
お風呂は勿論、夕食、朝食ともバイキングでしたが品数も多く、
美味しく頂きました。
凄く、満足しました。

【二日目の旅です】
  DSCN2247_convert_20151009143423.jpg 道路沿いから100M程離れた場所に移動してしまった鶴のツガイ?です。Uターンして戻って来ましたら大分遠くに行ってしまってました。残念 
  DSCN2267_convert_20151009143448.jpg  右側は道路沿いから50M程離れた場所の鶴です。

  DSCN2254_convert_20151009144753.jpg DSCN2270_convert_20151009144812.jpg 左が公園内の鶴です。 右が湿原展望台の売店で購入した鶴をイメージしたアイスクリームです。

 DSCN2277_convert_20151009144841.jpg 阿寒湖に向かう途中の悪路と道幅が狭い道路でした。

   DSCN2281_convert_20151009144925.jpg 阿寒湖の畔です。

  DSCN2278_convert_20151009150645.jpg アイヌコタンの集落で多くの民芸品を販売していました。ここで「ムックリ」を購入。

   DSCN2287_convert_20151009144945.jpg 源泉かけ流しの良い温泉でした。 







  

  

 
  
  


   
  














.19

[受付ひさこ]記事

災害時の対応

最近の日本の気候は異常気象と言うより気候変動であると考えて
いかねばならないと感じています。

地震、噴火、津波、集中豪雨、竜巻等々数を挙げるときりが無い
ですね。 

先日、某TVで東大名誉教授の村井俊治氏の説を流していました。
内容は首都直下型地震が10月~11月までに起こる可能性が
大きいとのことです。

村井氏の研究は全国の地殻変動の観測データを利用して
地震を予測するモノで過去にも予測が当たっているとのことです。

東北大震災から4年、阪神大震災から20年が経ち、私の中から
危機意識が希薄になっているようにTVを観ながら感じました。

東北大震災では津波、阪神大震災では火災が特に想いだされます。

津波に対しては高台に逃げることが一番ですね。
地震後の火災では通電火災(※)が6割程を占めたとのことです。

通電の際、自宅(誰も居ない時)から火災を出さない方法の
ひとつとしてブレーカーを落とすことですね。

そこで、震度5以上の地震で自動的にブレーカーが落ちる
モノを購入し早速、取りつけました。

地震、津波等の自然災害が起こらないことが一番ですが
そうはいかないので、備えをして行きましょう。 

※通電火災とは
 電気はガスや水道と違って半日から3日間で復旧するそうですが
 その際、漏れていたガスや転倒している電気スト-ブ等に再び
 火がついて火災になる現象。 

【通電防止装置です】
  DSCN2203_convert_20151004180655.jpg 震度5 以上の時に赤い玉が揺れて落ちるようなります。 価格は2千円程です。

  DSCN2204_convert_20151004180731.jpg 配電盤(分電盤?)のスイッチに取りつけました。 地震で赤い玉が落ちないことを祈ります。 




プロフィール

院長きいち

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!







検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ