FC2ブログ

整体院スタッフのよもやま話

.10

[院長きいち]記事

加湿器

今年は平地での初雪は遅いですね。
新聞で10日現在で初雪が無いのは132年振りになると
報じていました。

132年前だと何時? と思い、計算したら何んと「明治19年」です。
その時代の北海道は札幌と函館にしか観測所が無かった様ですね。
132年振りかもしれませんが、間違いなくいずれ平地でも初雪が
あるかと思いますが・・。

ところで、これからは風邪などが流行る季節になりますね。
風邪対策の一つとして小生は6日にインフルエンザ予防接種を
済ませて来ました。
クリニックでは多くの方々が予防接種を受けていましたね。

また、この時期から室内が乾燥しますので加湿器は必需品ですね。

今まで当院で使用していた加湿器がまた壊れてしまい、新たに
加湿器を購入しました。
何故か1年~2年毎に買い換えていますね。

使い方が悪いのでしょうか。
それとも機械モノに恵まれていないのでしょうか。

今回、購入した加湿器は少なくとも3年間位は使用したいです。
これで、これからの院内の湿度は50~60%台に保たれますね。

【新しい加湿器です】
   DSC_0723_convert_20181110171604.jpg 購入しました加湿器です。 

   DSC_0734_convert_20181110171628.jpg 施術室(更衣室近く)に設置しています。


スポンサーサイト

.31

[院長きいち]記事

手稲山 初冠雪(2018年)

昨日(30日)、朝 手稲山に初冠雪 がありました。

手稲山だけではなく、函館の横津岳、更には道東の雌阿寒岳にも
初冠雪がありました。

手稲山の初冠雪は平年より14日遅く、昨年より25日遅い観測でした。

また、午後には札幌近郊の中山峠や道東の日勝峠では積雪に
なりましたね。

これから、冬を迎える準備を色々しなければなりませんね。

【手稲山の初冠雪】
   DSC_0725_convert_20181031200211.jpg 10月30日朝7時頃撮影(雨模様でハッキリ写らず残念)

   DSC_0728_convert_20181031200239.jpg 本日31日朝8時頃撮影(やはり雨模様でしたが、昨日よりは雪が分かりますね)



.27

[院長きいち]記事

たこ焼き

本日お客(S)様から「たこ焼き」を2パックを頂きました。
出来たてで美味しいたこ焼きでした。

Sさんの高校時代の後輩がこの秋から新川で開業。

場所が幹線道路から少し中に入っているので分かり難い
所にあるも、可愛い後輩が頑張っているので応援して
いるとのことでした。 

【頂いた 「たこ焼き」 です】
   DSC_0729_convert_20181027165934.jpg 左がソースマヨネーズで右が塩マヨネーズです。タコの存在感が有りましたよ。

【しろまりカフェ】 
 住所:札幌市北区新川3条6丁目1-24
 電話:011-766-7733
 定休日:木曜日 & 第2、4水曜日 

 ※お近くにお住まいの方は是非、行って見ては如何でしょうか。
   白を基調にしたお店です。  


.20

[院長きいち]記事

イクラ 作り

この時期、北海道民の多くは「イクラ」作りを楽しみにしていますね。

東京に住んでいた頃は道民がこれほど「イクラ」作りを楽しみに
していることを知りませんでした。
ご自宅用や独立した子供達用に送ったり、理由はそれぞれですが
本当に多い様に感じます。

8年前から札幌に住んで、多くのお客様から「筋子を購入し、イクラを
作るのだよ!」と言われ、家内も挑戦するようになりました。

2~3年前からサケの漁獲高が少なくなり、それまで100 g 250 円 程で
購入出来た「筋子」が500円前後になり、昨年はついに1,000円前後
まで上昇。 

今年は9月中旬過ぎ、 100 g 500円程でスーパーのチラシに掲載。
もう少し経過したら安くなるのではと思っていましたが、新聞の折り込み
掲載数が少なく、最近は殆ど見かけることが無くなりました。
多分、今はもうかなり高くなっているものと思います。

漁業関係者のお話では「サケが獲れなくなり、スーパーで販売している
価格は市場価格より 100~300 円程安いので、スーパーも泣いて
販売(原価割れ)しているよ!」と話していました。

これでは多くの道民が「いくら」作りも出来なくなるのではないかと
心配しています。

『イクラ 作り』
   DSC_0707_convert_20181020154449.jpg 手稲駅近くで野菜等が安いと評判のスーパーで購入しました。100g 約500円で買うことが出来ました。

   DSC_0708_convert_20181020154515.jpg 人肌に近いお湯で筋子をやさしく解して行きます。 

   DSC_0709_convert_20181020154536.jpg 

   DSC_0710_convert_20181020154555.jpg 解した筋子が「イクラ」になります。 

   DSC_0714_convert_20181020154615.jpg 醤油、みりん等々そのご家庭の味にしていき、「イクラ」の出来上がりです。 ご飯に掛けて食べると口の中で「イクラ」のプリプリ感はたまりませんね。

『娘家族に送る為に購入した筋子です』

   DSC_0722_convert_20181021164739.jpg 自宅用と違い100g 約800円で購入。粒も大きく良いモノでしたね。イクラにして家内が送るよう頑張っていましたよ。






  

.18

[院長きいち]記事

マルメロ(2018年)

今年もお客(E)様から沢山の「マルメロ」を頂きました。

E さんから「今年は6月の長雨で袋を掛けることが出来なかった
ので、選別して来たが虫が入っているかもしれないので
注意してくださいね」と言われましたが、殆ど虫はいませんでした。

例年だと「ジャム」を作るのですが、今年は「コンポート」に
家内がチャレンジしてくれました。

今回小生が携わったのは「砂糖」をスーパーから買ってくる事
だけでしたね。

毎年、わざわざ届けて下さり、E さんには感謝しております。
本当に有難うございます。  

【マルメロのコンポートが出来るまで】
   DSC_0694_convert_20181018192402.jpg 頂いた沢山の「マルメロ」です。香りが良いですね。

   DSC_0696_convert_20181018192503.jpg 水でマルメロの保護毛を洗い落します。実は硬いので手が少し痛くなりますね。 マルメロが入った鍋に水をひたひた程度に入れ、中火で火にかけます。

   DSC_0697_convert_20181018192549.jpg 煮付けると段々柔らかくなり色も付いてきます。

   DSC_0698_convert_20181018192610.jpg このころから砂糖を少しずつ入れ、弱火で煮込みます(30分程の写真だと思います)。周りに浮かんでくる白いアクを取りながら煮つずけます。

   DSC_0699_convert_20181018192644.jpg マルメロが夕やけ色に染まって来ると共に実が崩れやすくなります。注意しながら味見をして、好みの甘さにして行きます。

   DSC_0700_convert_20181018192722.jpg 瓶を煮沸した後で、実を注意しながら入れ、蓋をしっかり締めてから逆さにします。

   DSC_0702_convert_20181018192746.jpg 半日位置いてから出来あがった「マルメロのコンポート」です。

   DSC_0703_convert_20181018192808.jpg 翌朝、朝食時に出来上った「マルメロのコンポート」をヨーグルトに載せ頂きました。実が崩れたモノから頂きましたが凄く美味しかったです。 

   DSC_0712_convert_20181018192832.jpg 院内のカウンターにマルメロを5個置いて香りを楽しんでいます。



 





  

プロフィール

院長きいち

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!







検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ