整体院スタッフのよもやま話

.18

[院長きいち]記事

タイヤ交換(冬→夏)

昨日(17日)、前年より8日間遅くなりましたが、冬タイヤから
夏タイヤへの交換をしました。

温かい一日でしたので、タイヤ交換を終えてからブルーベリーの
木の雪囲いも併せて外し、いよいよ北海道も春到来となりました。

ただ、今月末からのゴールデンウィークで遠出を計画したり
峠越えをなさる方はまだ、タイヤ交換はなさらない方が
よろしいかと思います。

庭の水仙も花が咲いて来ておりますよ。

【タイヤ交換中と冬タイヤを干しています】
  DSCN5848_convert_20180419134155.jpg 冬タイヤを外し、夏タイヤを取りつけました。

  DSCN5850_convert_20180419135458.jpg 冬タイヤを綺麗に洗い、乾かしている状態です。この後、物置にしまい、11月下旬頃まで一休みです。お疲れさまでした。

【ブルーベリーの木です】
  DSCN5844_convert_20180419133943.jpg  DSCN5845_convert_20180419134011.jpg 雪囲いを外す前です。

  DSCN5851_convert_20180419175438.jpg 雪囲いを外しました。枝には新しい芽が顔を出していました。

  DSCN5859_convert_20180420150511.jpg 2本のブルーベリーの木がありますが、右側の木にはこの2年間余り実が付いていないので農家の友人に訊いてみたいと考えています。

  DSCN5855_convert_20180420150410.jpg ブルーベリーの隣に水仙が咲いています。

  DSCN5857_convert_20180420150438.jpg

  

  







スポンサーサイト

.13

[院長きいち]記事

風雪に耐えた一輪の紫陽花

毎年、お隣の庭に咲く紫陽花。

いつも綺麗に咲いた紫陽花に心が和んでいます。

この2年間、何故か一輪の枯れた紫陽花だけが極寒に耐え
春を迎えています。  

枯れた一輪ですが、風雪に耐えた たくましさ と共に何か
訴えかけているようにも感じます。

【極寒に耐えた一輪の紫陽花】
  DSCN5825_convert_20180413140548.jpg 昨年、綺麗に咲いたブルー色の紫陽花ですが、枯れた後、厳しい冬に耐え、春を迎えました。

  DSCN5828_convert_20180413140624.jpg 青空をバックに黄金の紫陽花です。

【おまけ:庭の水仙です】
   DSCN5841_convert_20180413140706.jpg 15cm前後に成長した水仙です。もう数日で花が咲きそうです。

   DSCN5842_convert_20180413140735.jpg まだ、何も庭の手入れはしていず、来週休みの日に雪囲いを外そうかと考えています。




  




.26

[院長きいち]記事

ちいさい 春 み~つけた!(2018年)

「  ちいさい春 み~つけた !」

今朝(26日)、庭の残雪の中から水仙の芽が可愛らしく顔を
出ているのを見つけました。

4cm~5cm程に伸びている水仙の芽が10本程でしたが
午後、3時頃には水仙の芽が全て顔を出しました。

この3日間は最高気温が10℃前後になり、一気に雪解けが進み
昨年より6日程、早く顔を出してくれました。

今年も我が家に一番に春の到来を告げてくれました。
これから日々元気に成長し、目を楽しませてくれるでしょう。

【庭の水仙の芽です】
DSCN5778_convert_20180330145759.jpg 26日朝9時頃撮影
DSCN5786_convert_20180326194915.jpg 26日午後3時頃撮影 急に雪が消え多くの水仙の芽が顔を出しました。
DSCN5788_convert_20180326195020.jpg
DSCN5785_convert_20180328102218.jpg 26日朝9時頃の芝生がある場所の残雪です。
DSCN5790_convert_20180326195224.jpg 同日午後3時頃の残雪です。凄く早く雪が消えていますね。自然の力って凄いですね。




  

.15

[院長きいち]記事

蛍の光

本日3月15日は公立中学校等での卒業式が行われる日では
ないかと思います。

今は歌われているか分かりませんが昔、卒業式で必ず歌われたのが
「蛍の光」でした。

1月~2月は各クラス毎に練習し、卒業式当日にみんなで合唱した
事を覚えています。
今でも歌詞を覚えていることに驚きです。

ところで、この「蛍の光」の曲はスコットランドの民謡なのですね。
確かNHKドラマ「マッサン」でも歌われていた様な記憶があります。

英語圏の米国や英国、スコットランドではこの曲は年が明けた
瞬間に歌われるようですね。

日本では明治14年(1881年)の小学唱歌に掲載され広がったようで、
この曲は特に卒業ソングとして歌われ出したとのことです。
お国が違うと歌の曲(意味合い)も変るのですね。

日本の「蛍の光」の歌詞は中国の逸話が元になっているようです。
車胤(しゃいん)と言う政治家が少年時代は貧しく灯油の油を買う
事が出来ず、ホタルを集めてその光で勉強したという事です。

本当にホタルの光で本を読むことが出来るのかを実験した方が
いるようで、なんと約2000匹の蛍を集めると何んとか本が読める
そうです。

現実的に2000匹のホタルを集めること自体が大変な事なので
実験した方のご努力とその熱意に脱帽ですね。 






.13

[院長きいち]記事

オムライス

久し振りに国道5号線沿いにある「オムレツ」で人気の「cofe SAKURA 桜」に
行って来ました。

午後1時頃、向かいのスーパーの駐車場に車を止め入店。
待つことな無く直ぐにテーブルに案内されました。

Menu から「awa 泡 オムライス」と「デミチーズオムライス」を注文。

ライスは少しかためで噛むほど甘みが出て良い食感です。

タマゴは江別、白老、洞爺、各地の大自然で育った入手困難な
もので、ミネラルたっぷりの飼料でビタミンB2 が豊富なタマゴ
だそうです。

デミグラスは牛肉や香味野菜をじっくりコトコト煮込んで旨味を
ぎゅっと、とじこめたあっさりとして、かつ、深みのある味に仕上げた
そうです。

久し振りにオムライスを頂きましたが、やはり美味しいですね。
是非、ご興味がありましたならば行ってみては如何でしょうか。
美味しいですよ。

【注文したオムライスです】
   DSC_0108_convert_20180315141955.jpg awa 泡 オムライス です。

   DSC_0109_convert_20180315142026.jpg デミチーズ オムライス です。

   DSC_0112_convert_20180315142053.jpg ランチタイム時間でしたのでサービスとして食後に頂来ました。

   DSC_0119_convert_20180315142121.jpg DSC_0120_convert_20180315142141.jpg cofe SAKURA 桜 の外観です。

★ c o f e SAKURA 桜
  〒006-0033 札幌市手稲区稲穂3条6丁目11-1
   ☎ 011-695-8088
  






プロフィール

院長きいち

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!







検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ