fc2ブログ

整体院スタッフのよもやま話

.03

未分類

車中泊一人旅(No:2-3)

【3日目の順路と簡略図】
道の駅 ウトロ → 町内観光(ウトロ港、オロンコ岩、夕日台、
三段の滝、オシンコシンの滝) → 知床五湖 → 道の駅
ウトロ(連泊地)  
 IMG_1302_convert_20211012212439.jpg

・当初の予定は午前中に’ウトロ港’から発着する「知床半島クル
 ーズ」に乗り、午後から’知床五湖巡り’を計画していましたが、
 前日のラウス同様、クルーズ船は波が高く欠航となりました。
 ’ウトロ’での’知床半島クルーズ’はこの日で三日間連続の
 欠航との事です。
 16日の午前中での予約が可能との事で改めて予約をしました。

・自由気ままの旅ですので、直ぐに’ウトロ’の町を見学することに
 予定変更。

・午後1:15に’知床五湖見学ツアー’業者の方と道の駅で待ち
 合わせ後、’知床五湖フィールドハウス’にて他のツワー参加者
 (大阪のご夫婦1組)の合わせ5人でした。

・’五湖フィールドハウス’で五湖散策時の注意点を レクチャーされ、
 その際’熊除け鈴’の持ち込みは禁止です。
 理由はガイドさんが、自然の音から’熊’などが近くに居るか否か
 音で判断するので、逆に鈴の音は邪魔になるとの事でした。
 時々ガイドさんが’手を叩き、大きな声を出す’事で、 ’熊’に
 近くに人間が居ることを知らせていました。
 ※熊は基本的に人間を恐れているので、人間がいる所には
  近づかないとの事でした。

・’五湖ツアー’は天候にも恵まれ、湖に写る山々が凄く綺麗で、
 知床の大自然のゆっくりとした時が過ぎ去る貴重な体験を
 味わう事が出来ました。 

・五湖からの帰り道には何度も’キツネ’と遭遇しましたね。

・’ウトロ’から沈む夕日を観てから’夕日が丘温泉’に入浴後、
 地元で人気店の食堂にて夕食を摂り、3日目の旅も無事、終了。

【3日日目に撮った写真です】
 IMG_0904_convert_20211008215419.jpg ’ウトロ港’を望む。

 IMG_0910_convert_20211008215444.jpg 波が高くなかったら、本日乗船する船でしたが、翌日、無事乗船出来ました。

 IMG_0911_convert_20211008215509.jpg 砕氷船(オーロラ号)です。冬の時期になると’網走港’に移動し、砕氷船として観光客を乗せ、貴重な体験を味わせてくれるそうです。
 IMG_0912_convert_20211008215537.jpg 砕氷船(オーロラ 2号)です。2隻とも船の先端は鋭角ではなく、逆に丸みを帯びていましたね。これは氷を砕くための構造なんですかね。
 
 IMG_0922_convert_20211008215600.jpg ’ウトロ港’傍にある’オロンコ岩’です。アイヌ語で「そこに座っている岩」を意味することに由来し、昔、この岩の上で先住民族が戦ったと言う逸話が残されています。高さ60m程あり、階段が約200 あり、ひとつ一つの段差が高く、上る際にはかなり疲れ、生まれて初めて、歳の性か足がガタガタになりましたね。

 IMG_0924_convert_20211008215628.jpg ’夕日台’から’ウトロ港’を望んでいます。ここから、オホーツク海に沈む「夕日」が一段と綺麗だそうで、名所になっているとの事でした。

 IMG_0940_convert_20211008215729.jpg ’オシンコシンの滝’ 「そこにエゾ松の群生するところ」を意味するアイヌ語に由来するようです。この滝は平成2年に日本の滝100選に選定されたようです。

 IMG_0941_convert_20211008215751.jpg ’知床五湖フィールドハウス’ ここで五湖巡りでの注意点等の説明を受けます。

 IMG_0942_convert_20211008215820.jpg ’知床五湖巡りのルート’看板です。

 IMG_0944_convert_20211008215852.jpg さあ、これからスタートです。五湖巡りの最初は五湖から順番に数字が下がって行きます。

 IMG_0950_convert_20211008215914.jpg 数年前の強風で倒木となり、安全チェックの為、暫く五湖巡りが中止になったそうです。木の根が溶岩等で土深く伸びないが故に倒れやすいそうです。木の倒れ方は同じ方向(風が山から吹き下ろす為)に倒れるとの事です。

 IMG_0952_convert_20211013214623.jpg こ倒木は数十受年前ものだそうです。綺麗に土や岩が取れ、自然が織りなす芸術作品ですね。

 IMG_0954_convert_20211008215938.jpg 倒木後にその木に新しい木の芽が出て、世代交代が自然になされています。この木が成長するまでは長い年月がかかりますね。

 IMG_0957_convert_20211008220010.jpg ’五湖’の看板です。

 IMG_0956_convert_20211008220039.jpg 湖に綺麗に山々が写っていて、写真ではその魅力が伝わりにくいですね。 五湖の水深は約3m程です。

 IMG_0963_convert_20211008220112.jpg 木の枝の部分が1年毎になるそうです。故にこの木は9年経過していることになりますね。
 
 IMG_0964_convert_20211008220135.jpg ’キツツキ’が開けた穴です。

 IMG_0967_convert_20211008220200.jpg ’四湖’の看板です。

 IMG_0970_convert_20211008220228.jpg 綺麗に山が水面に映し出されています。

 IMG_0982_convert_20211008220352.jpg ’三湖’の看板です。
 IMG_0988_convert_20211008220508.jpg 案内板です(五湖の位置が分かり易いかと思います)
 IMG_0983_convert_20211008220420.jpg 五湖、四湖とはまた景色が違いますね。

 IMG_0993_convert_20211008220626.jpg 大きな キノコ です。食べられるそうですが、余りにも大きいです。
 IMG_0992_convert_20211008220605.jpg 各キノコの名前は知りませんが、直径25~30cm程ありました。
  IMG_0994_convert_20211008220652.jpg 余りにも大きいと毒キノコかと思うし、食べるには・・・・チョットね。

 IMG_0976_convert_20211008220253.jpg 現在も生きている木ですが、中が空洞です。木と言うものは中が空洞でも外側(樹皮)が生きていれば水分等の栄養が摂れ成長するそうです。

 IMG_0977_convert_20211008220326.jpg 巨木です。ガイドさん姿は小さく見えますね。

 IMG_1002_convert_20211008220807.jpg 二湖にある「浮島」です。風の力でその日により、場所が変わるそうです。まるで島の様に見えますね。

 IMG_1003_convert_20211008220832.jpg ’二湖’近くの案内板です。

 IMG_1005_convert_20211008220902.jpg ’二湖’からの風景です。

 IMG_1010_convert_20211008220924.jpg 石の上に’木’がまるで座っている様に見えます。

 IMG_1012_convert_20211008221211.jpg 自然(木)の生命力が、この写真で良くわかりますね。

 IMG_1014_convert_20211008221144.jpg ’一湖’の看板です。

 IMG_1015_convert_20211008221235.jpg ’一湖’からの風景です。

 IMG_1017_convert_20211008221306.jpg 写真右側中央に「高架木道」が見えます。 

 IMG_1022_convert_20211008221331.jpg ’高架木道入口’です。ここで実質’五湖巡りツアワー’は終了となります。また、’熊’との遭遇の危険は無くなります。お疲れ様でした。

  IMG_1033_convert_20211014205204.jpg ’高架木道’は片道800mあり、ここだけを利用するならば、レクチャー等は無しで歩けます。’高架木道’には電線が張り巡らされていて、’熊’が登ってくることは有りません。眼下に時々「熊」を観ることが出来るそうです。

  IMG_1035_convert_20211008221513.jpg 五湖ガイド業者(シンラ)の担当者:畑谷(ハタヤ)さんです。本日はご案内有難うございました。

  IMG_1040_convert_20211008221550.jpg  ’鹿’がお別れの挨拶に来てくれました。 

IMG_1042_convert_20211008221614.jpg  昨日に続き’ウトロ’での「夕日」です。

 IMG_1043_convert_20211008221634.jpg 海に沈む’夕日’はいつ見ても素晴らしいですね。

  IMG_1046_convert_20211008221700.jpg ’夕陽台の湯’でここは天然温泉施設で、3日振りの温泉となり気持ちよく入浴出来ました。

 IMG_1050_convert_20211008221745.jpg 風呂上がりに近くの食堂’潮風(しおかぜ)’で「ニシン定食」を頂きました。美味かったです。 三日目も楽しく過ごすことが出来ました。感謝、感謝です。


 
 



スポンサーサイト




.19

未分類

草花や観葉植物の成長

庭の草花や観葉植物が日々、成長しています。

【スズラン】
  DSC_3330_convert_20210519112728.jpg ’すずらん’です。 5月19日撮影(10日間でこれだけ成長)
  DSC_3339_convert_20210519113028_convert_20210519113052.jpg 5月9日撮影

【ブルーベリーの木】
  DSC_3329_convert_20210519112622.jpg  ’ブルーベリーの木’です。 5月19日撮影(10日間でこれだけ成長)
  DSC_3338_convert_20210519112643.jpg  5月9日撮影

【サンセベリア】
  DSC_3305_convert_20210519112409.jpg ’サンセベリア’です。 新しい
芽(右側の葉が新しく出た葉です)が今年3月頃に出ましたら、一気に大きく成長しました。5月18日撮影 
   
  DSC_3029_convert_20210519112458.jpg 昨年11月25撮影。この時には新しい芽は出ていませんでした。

【イチジク】
  DSC_3316_convert_20210519112524.jpg ’イチジク’です。僅か2ケ月でこれだけ成長しました。以前はかなり背も伸びすぎたので、思い切ってかなりカットしましたが、直ぐに新しい芽が出てきて、これだけ伸びました。 撮影5月19日撮影。
  DSCN6274_convert_20210519113808.jpg 今年3月15日撮影。映像がまた横を向いてしまいました。 





  



.13

未分類

ぶらり散歩(さっぽろ雪まつり編)

一昨日、東京でカイロセミナーに参加し多くの手技を得てきました。
今後は練習を積み、徐々に施術に活かして行きます。

講師の「青山一丁目カイロプラクティック院」院長 山口博 先生に
感謝、感謝

昨日、東京からの帰り道、札幌駅で下車し「雪まつり」を観てきました。
自衛隊員が造った大雪像、企業の社員が造った雪像、市民が造った雪像等
色々ありました。

その中で、やはり我が北海道日本ハムファイターズのニューフェース、
佑ちゃんこと斉藤佑樹選手の雪像に人気が集まっており、主催者関係者が
観客にマイクで「雪像の前で立ち止まらないでください!」
「立ち止まって写真を撮らないでください!」と連呼していました。
その中で、勿論、立ち止まらず撮った写真をご覧ください。

2011_0212_153737-DSCF2295_convert_20110213182011.jpg
2011_0212_153744-DSCF2296_convert_20110213182036.jpg
その外の大作をご覧ください。
2011_0212_155421-DSCF2303_convert_20110213182253.jpg
2011_0212_154802-DSCF2300_convert_20110213182219.jpg
2011_0212_154514-DSCF2299_convert_20110213182152.jpg
2011_0212_154238-DSCF2298_convert_20110213182320.jpg
※雪まつりも本日が最終日となりました。
 まだ観ていない方は早くご覧くださいね。

 また来年も楽しみにしています。











プロフィール

院長きいち

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!





月別アーカイブ


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ