FC2ブログ

整体院スタッフのよもやま話

.25

[受付ひさこ]記事

物置のペンキ塗り

先日、連休を利用し実家の物置のペンキ塗りをしてきました。

当初、先月下旬の1日で終わる予定でしたが天候が余り良くなく
以前塗ったペンキを剥がす作業で終了してしまいました。

今回はコロナ禍で家族が集まり、余り密にならないようにした
結果、2日間掛けて無事終了。 

3年前にも家族が集まり、ペンキを塗りましたが、土台を直した事で
ペンキを再度塗ることにしました。

天気が良く、水分を摂っていたのですが年のせいか小生は「熱中症」に
少し罹ったようで何度か立ち眩みがあり休み休み、皆の力を借りて
無事、作業が終わりました。 

【準備した物です】
  DSC_2618_convert_20200928150327.jpg ペンキ類を購入。結果的に黄色のペンキは計6缶となりました。 
  DSC_2620_convert_20200928150349.jpg 3年前に使ったのがあるので、ハケ類は最小限度購入。
  DSC_2631_convert_20200928190647.jpg ペンキを塗りやすくするため以前に塗ったペンキ剥がしにケルシャーの水圧で落とします。普段は洗車用として使っています。

【作業する前の物置です】
  DSC_2608_convert_20200928150255.jpg 手前の網は魚を干した際、カラスなどにいたずらをされないための物です。
  DSC_2633_convert_20200928150442.jpg 水圧で古いペンキを剥がしています。

  DSC_2638_convert_20200928150504.jpg 綺麗に落ちません。また天候が悪かった為に事前準備段階は終了です。

【ペンキ塗り 1日目】
  DSC_2754_convert_20200928185140.jpg 屋根は娘と小生が担当。塗った所に誤って足を置いた瞬間、滑ってしまいましたが何とか踏ん張り、落下はしませんでした。これから屋根に上る際は命綱は必要だと痛感しました。 
  DSC_2755_convert_20200928185217.jpg 1日目は小生の姉、弟夫婦と家内と娘が一生懸命にペンキを塗りました。
  DSC_2760_convert_20200928185248.jpg 残念ながらペンキの量が不足。1日目の作業は終了。

【ペンキ塗り 2日目】
  DSC_2765_convert_20200928185312.jpg 甥っ子夫婦と姪が参戦してくれ、2日目がスタート。

  DSC_2768_convert_20200928185334.jpg

  DSC_2780_convert_20200928185359.jpg 無事、完成です。  物置として派手な色で誰でも遠くから分かる明るい色にしています(小生の姉の希望です 

  DSC_2781_convert_20200928185423.jpg ペンキ塗り作業が終わってから、物置と母屋の間でバーベキューがスタート。
  DSC_2784_convert_20200928185453.jpg DSC_2786_convert_20200928185515.jpg
  DSC_2790_convert_20200928185541.jpg DSC_2791_convert_20200928185602.jpg 密にならないようにまた、大声を出さないように美味しく頂きました。

【おまけ】
 DSC_2793_convert_20200928185649.jpg 食事を終えてからお彼岸の日でしたので皆で近くの先祖のお墓詣りに行った際、墓地入り口周辺で一匹のキツネが休んでいました。札幌の住まいの周辺では時々見かけますが、実家の田舎で初めて見ました。姉も70年以上住んでいますが田舎でキツネを見たのが初めてとの事です。







 

 

  
  
  


  

スポンサーサイト




.10

[院長きいち]記事

温泉施設のカピバラ

昨日(9日)コロナ禍で久しぶりに近くの温泉施設 に行って来ました。

昨日の札幌での最高気温は31.5℃で、ここ数日間は真夏日が続いており
一昨日はなんと33℃も記録しています。
時期としては本当に異常な気温です。

温泉施設は石狩市の「番屋の湯」で、車で約25分、午後1:30頃に到着。
お客さんも少なく、お陰様でのんびりして来ました。

露天風呂に入っていると「トンボ」がお尻をお湯に何度もつけたりしていて
まるで飛行機のパイロットが操縦技能行動の一つで「タッチアンドゴー」を
観ているようでしたが、中にはトンボだけでなく小さな虫も失敗するモノも
いましたね。
その時は咄嗟に備え付けの「網」で救ってやりました。

施設内にはのんびり出来る休憩室もあり、風呂上がりに本を読んだり、
仮眠したり、夕方5時半過ぎに帰ろうとし、何気なく施設内の中庭に
眼をやると、なんと「カピバラ」がいるではないですか。ビックリ!です。

コロナ禍で来場者を増やそうとしているのだなと感じましたので、
どうぞ、お近くにお住まいの方は「カピバラ」を観に、そして入浴しに
行って下さいね。

この「番屋の湯」は本当に良い温泉の一つですよ。

『番屋の湯』
  DSC_2717_convert_20200910204904.jpg 「番屋の湯」の玄関先です。

  DSC_2714_convert_20200910204843.jpg 中庭の池に「カピバラ」が居ましたね。ビックリです。

  DSC_2710_convert_20200910204823.jpg このカピバラの名前は「湯姫(ゆき)」でニックネームはゆきちゃん。

  DSC_2709_convert_20200910205156.jpg ゆきちゃんは結構、動いていましたね。

【カピバラ一口メモ(「番屋の湯」のポスターから)】
 ・「カピバラ」という名前は「草原の支配者」と言う意味から来ていると言われており、
  世界最大の「げっ歯目」で、巨大なネズミの仲間です。
 ・性格:非常に穏やかで群れを成して生活している。
 ・特徴:しっぽは無く、脚に水かきが有り、泳ぎが得意で5分位潜っていられます。
     鼻は水中でも水面に出せるように上を向いています。
     基本的にはあまり視力は良くない動物でその代わり聴力、臭覚が発達しています。
 ・生息地:南アメリカ東部(パナマ~アルゼンチン北東部)
 ・体重:35~65kg
 ・身長:105~134cm
 ・食べ物:草(イネ科、青草)、リンゴ、ニンジン、ナス等
 ・鳴き声:普段は「キュルキュル」、しかし警戒するときは「ゴッゴッ」と鳴く。

【石狩天然温泉 番屋の湯】
  源泉100%茶褐色の天然温泉
  〒061-3372 石狩市弁天町 51-2
  営業 10:00~24:00
  ☎  0133-62-5000
  https://banya-no-yu.com/capybara/







.31

[院長きいち]記事

家庭菜園(ピーマン&パプリカ)

本日で8月も終わりとなります。
北海道の夏は昔から短いと言われてきましたが、昨今の夏は変わりつつ
有りますね。

一昨日迄の数日間の札幌は30℃~33℃と真夏日が多かったのですが、
昨日から本日迄急に気温が低下し、肌寒く9月下旬から10月初めの
ような気温になってしまいました。

昔からお盆が来たら(=お盆が過ぎたら)もう夏は終わりとのイメージが
有りましたが、今週末にはまた30℃近くまで気温が上昇傾向です。
本当に気候変動を肌で感じる札幌です。

その中で本日、ピーマンとパプリカを収穫しましたが、今季これだけの
量を収穫したのは初めてですが、残念ながら庭の収穫ももうすぐ、終わりを
迎えますね。

寂しくなりますね。

【本日の収穫物です】
  DSC_2691_convert_20200902080214.jpg 上2段がパプリカです。メジャーの下がピーマンですが、アプリカとピーマンの簡単な見分け方は硬さですね。パプリカは硬いのですが、ピーマンは中が空洞ですので指で押すと柔らかいですよ。

.26

[院長きいち]記事

家庭菜園と漬物

今日の札幌の最高気温は32℃の真夏日となりました。 
明日も今日と同じ32℃の予報で28日(金)まで真夏日が続く
ようで、29日(土)からは22℃~3℃になるようで本来の気温に
なるとの予報が出ています。

札幌での真夏日は19日(水)の最高気温34.3℃以来となりました。
この暑さは小生の子供の頃では考えられませんね。

ところで、我が家の家庭菜園の収穫時期も終わりに近づき、既に
キュウリの棚は18日に撤去してしまいました。

今年もキュウリの収穫量(本数)は150本以上となり、自宅で全て
消費出来ないので数人の方に差し上げました。

差し上げたお一人から「沢山のキュウリを頂いたので、漬物にした
ので味見してください」と美味しいキュウリの漬物を頂き美味しかった
のでレシピを聞いて自分でも漬けてみました。

【キュウリの漬物】
  DSC_2613_convert_20200826160659.jpg お客(N)さんからキュウリの漬物のレシピを聞いて漬物を作ってみました。
準備した品:キュウリ10本(約1kg)、砂糖100g、塩25g、焼酎20度100cc、練りからし小さじスプーン1杯、ジップロック(Lサイズ1枚)。 ※上記分量は一つの目安ですので好みに応じて調整してみて下さい。

  DSC_2617_convert_20200826160721.jpg キュウリをカットしました。 

  DSC_2615_convert_20200826160743.jpg ジップロックにカットしたキュウリ、砂糖、塩、焼酎、からしをそれぞれ入れ、ジップロックを適当に揉んで馴染ませて終了。翌日には上手く漬かっていて美味しく頂きました。

 ※やはり画像が上手く張り付きません。申し訳ありません。

【本日の庭の様子です】
  DSC_2684_convert_20200826160837.jpg 本日の庭の様子です。いつものアングルとは逆に写しています(逆光になるため)。手前の雑草等はキュウリの枝等をカットし土に埋める予定です。その先の右側はミニトマトで左側はパプリカとピーマン、その奥がインゲンです。

  DSC_2686_convert_20200826160927.jpg DSC_2687_convert_20200826160948.jpg ミニトマトです。 

  DSC_2685_convert_20200826160906.jpg パプリカで、そろそろ収穫時期になって来ています。

  DSC_2666_convert_20200826160618.jpg 10日程前に収穫した野菜です。キュウリ、インゲン、ミニトマト、ピーマンです。
 






  
 

.09

[院長きいち]記事

先日、久し振りに「南小樽市場(通称:なんたる市場)」に買い物に
行って来ました。
(当然、三密にならないように、更にマスク  装着済で)
目的は「蟹」を買うためです。

残念乍ら時々購入するお店(S商店)では「蟹」を扱っていないので、
扱っているお店をご紹介して貰いました。

蟹を扱っているお店の方に「S商店さんから紹介されて来ました」と
話すと蟹1ケづつ本当にしっかり吟味してくれました。感謝・感謝

一杯づつ身がしっかり入っていて味噌も凄く美味しいモノでした。
また、甲羅の所に日本酒を注ぎ蟹味噌の濃厚さを感じた至福のひと時
でしたね。  

因みに北海道と言うと多くの方々から色々な食材が出る中で必ずと
言って出るのが「蟹」ですよね。
北海道に住んでいるからいつでも安く手に入り、良く食べている様に
思われ勝ちですが、決してそのような事はありませんね。
やはり「蟹」は高級食材で中々お金を出して食べられる物では
有りません。
何か特別な日などにお財布と相談して食べるものですね。

【購入した蟹です】
  DSCN6119_convert_20200809190745.jpg 重さもずっしりとして立派な蟹です。

  DSCN6123_convert_20200809190817.jpg 「南小樽市場(通称:なんたる市場)」は昔から小樽市民の台所となって居る市場の一つです。

  DSCN6122_convert_20200809190842.jpg 朝早く行きましたのでお客さんは少なかったですが、かなり混雑する市場です。

【小樽運河沿いの様子です】 
  DSCN6134_convert_20200809190931.jpg 忘れ物の傘が1本、寂しそうでした。 
  DSCN6136_convert_20200809191012.jpg いつも観光客で賑わう小樽運河沿いですが、コロナ禍で観光客は一人もいませんでした
早くコロナが収束し多くの観光客で賑わう小樽になって欲しいです。




プロフィール

院長きいち

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!







検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ