FC2ブログ

整体院スタッフのよもやま話

.15

[院長きいち]記事

初積雪(2019年11月14日)

昨日(11月14日)、当院周辺で実質初雪(積雪) を小生が
観測しました。

気象庁は今月7日に札幌市内で初雪 を観測したと発表
していますが、その日は当院周辺での初雪は降りませんでしたので、
小生が勝手に当院周辺での初雪と積雪を観測した事にしました。

今朝(15日)、7:20分過ぎでの積雪は約6cm程ありましたね。
今シーズン初めて駐車場の雪かきをしました。

数日前から昨日~明日まで、特に日本海側は猛吹雪になるので、
十分注意をするようにマスメディアで呼びかけていました。
多い所では積雪が50cmを超える予報が出されていました。
いよいよ雪の季節になりましたね。

まだ、車のタイヤ交換をしていませんので、雪が止む日を選んで
交換したいと思います。

【当院敷地内の積雪風景です】
  DSC_1763_convert_20191115110038.jpg 道路から当院駐車場を撮影(7:20分過ぎ)、駐車場での積雪は2cm程でしたが、車の屋根には約6cm積もっていました。駐車場での積雪が少ないのは地面の熱があるからなのでしょうね。

  DSC_1776_convert_20191115112019.jpg 物置から玄関マットを出し、早速滑り止めマットを敷きました。これで安心です。

  DSC_1771_convert_20191115110128.jpg 庭の積雪状況です。先日まで皆さまの目を楽しませてくれた「コキア」です。晴れた日に後かたずけを考えています。

  
スポンサーサイト




.06

[院長きいち]記事

手稲山 初冠雪(2019年)

今朝、ついに手稲山に初冠雪があったと気象庁から発表されました。

ラジオのパーソナリティからは「今朝6時の段階では手稲山が雲に
隠れていて視覚では確認できませんでしたが、気象庁から初冠雪が
発表されました!」と少しうわずった声で放送していました。

平年と比べると21日遅く、昨年から見ると7日遅いとのことです。
尚、今まで一番遅く観測された日は11月5日だったそうです。

後1ケ月過ぎ(12月中旬)には根雪になるかと思いますので
今月末にはタイヤ交換をしたいと考えています。

お客様の中には既にタイヤ交換をしたと話していた方や近所でも
昨日、天気が良かったので交換していましたね。

いよいよ雪 の季節到来です。

【手稲山の初冠雪です】
  DSC_1794_convert_20191106100146.jpg 朝7:30分頃自宅部屋から手稲山を望む。

  DSC_1791_convert_20191106100121.jpg アップした写真ですが曇っていて、且つ、小生の腕が悪く初冠雪が分かり難くなっています。間違いなく初冠雪を肉眼では確認出来ました。

【参考:手稲山】
  手稲山は札幌市西部(手稲区と西区)に位置しており標高1,023m です。
  「テイネイ」はアイヌ語で「濡れている」を意味するそうです。
  札幌中心部から真西に約15km、車で約40分程となります。
  手稲山の特徴は山頂付近には電波塔が何本も立っていますので直ぐ
  分かりますよ。

.01

[院長きいち]記事

紅葉(2019年)

本日から11月。

早いもので本年も残すところ2ケ月となり、今日から年賀状の
販売も始まりましたね。

季節では晩秋となりますが、先月20日過ぎから急に近くの山々を
はじめ市街地の木々も紅葉となり始めました。 

それまで木々がなかなか紅葉とならず、今年は色づくのが遅く
なるのだろうと考えていましたら、急に色づくと共に落ち葉が
目立つ、変な秋となりました。

そこで住まい周辺での紅葉(もうタイミングとしては遅いが・・)を
フォーカスしてみました。

明日から始まる連休が札幌市内での見納かなと感じています。

【JR手稲駅周辺】
  DSC_1762_convert_20191101210516.jpg 10月27日 朝9:30過ぎに撮影。

  DSC_1766_convert_20191101210542.jpg ナナ竈の木です。

  DSC_1789_convert_20191101210823.jpg イチョウの木ですが、現物はもう少し綺麗でしたが、写真の撮り方が下手なので申し訳ありません。

  DSC_1773_convert_20191101210608.jpg 楓とイチョウの木が綺麗です。

  DSC_1776_convert_20191101210631.jpg

  DSC_1787_convert_20191101210800.jpg 10月29日朝9:30頃に撮影。手稲山の麓の紅葉です。 

  DSC_1785_convert_20191101210739.jpg 本州と違い北海道での紅葉は赤色が少なく全体に黄色が多いかと思います。

  DSC_1783_convert_20191101210716.jpg




  



 




.27

[院長きいち]記事

マルメロジャム(2019年)

今年もお客( E )さまから「マルメロ」を沢山頂きました。

昨年は「コンポート」として頂きましたが、今年は再度「ジャム」作りに
チャレンジしました。

小生はカットを担当、後は家内が全て頑張ってくれました。 

無事、瓶詰めまで終了しました。 

今年の出来は砂糖を少なめにしたのでマルメロ本来の酸味の
効いた「マルメロジャム」が出来ました。
今までのジャムより、今年のジャムの方が美味しいです。

Eさま、今年も有難うございました。
美味しい「ジャム」が出来あがりました。(感謝・感謝です)

【頂きましたマルメロです】
DSC_1728_convert_20191027075629.jpg 頂きました「マルメロ」です。カウンターに置いた以外は全てジャムになりました。

DSC_1731_convert_20191027075653.jpg 院内のカウンターに置いて、香りを楽しんでいます。

DSC_1754_convert_20191027075920.jpg マルメロのジャムが完成です。 今回は砂糖を控えめにしたのでマルメロの特徴である酸味のある良いジャムが出来ました。

【ジャムの出来るまで】
DSC_1746_convert_20191027075717.jpg 実が硬いマルメロをカットします。

DSC_1747_convert_20191027075739.jpg カットした実を鍋に入れ弱火で煮込みます。根気が必要ですよ。


DSC_1748_convert_20191027075804.jpg カットは小生がしましたが、根気がいる煮込みは家内が頑張ってくれました。 感謝・感謝です。

DSC_1749_convert_20191027075830.jpg 瓶を煮沸消毒をします。

DSC_1752_convert_20191027075858.jpg 消毒した瓶に柔らかくなったマルメロを詰め完成です。









.23

[院長きいち]記事

コキア(ほうき草)のハロウィン

毎年10月31日がハロウインの日ですが、近年の日本では
仮装して街をパレードするケースが増えて来ています。

この日はキリスト教の祝日である「万聖節」の前夜に当たるそうで
秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す宗教的な行事です。

カボチャの中身をくりぬいてランタンを作って飾ったり、子供たちが
仮装し近くの家々を回ってお菓子等をもらったりする風習があるそうです。

小生が子供の頃、8月7日(北海道での七夕の日)の夜に近所の
家々を歌をうたいながら(ローソク出せ~ 出せよ~)回り、
ロウソクとお菓子等を貰う風習と似ていますね。

私の子供達も函館に住んでいた時、この行事に参加していて
今でも懐かしく感じているようで「七夕」の歌と函館名物の「イカ踊り」の
歌を歌えますよ。
残念ながら北海道ではこの行事が少なくなって来ていることが
悲しく寂しいです。

お店の玄関先に置いている「コキア(ほうき草)」に娘がハロウインの
飾りを付けましたので紹介します。

我が院での小さなハロウインです。

【コキアに飾りを付けました】
  DSC_1733_convert_20191023213113.jpg

  DSC_1739_convert_20191023213139.jpg






プロフィール

院長きいち

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!







検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ