整体院スタッフのよもやま話

.19

[院長きいち]記事

珍しい現象(ミニトマト)

今年の家庭菜園での収穫作業は落花生だけを除いて
全て終了しました。

お陰さまでキュウリ、トマト、インゲン等、沢山の収穫がありました。
感謝、感謝です。

ところで、今月の中ごろ、ミニトマトを収穫していた際、珍しいトマトを
発見しました。

それはミニトマトのヘタに実が2個付いているのです。
今まで見たことがありませんので写真を掲載します。

この現象はよくあることなのでしょうかね。

【珍しいミニトマト】

 DSCN3800_convert_20160919230904.jpg DSCN3799_convert_20160919230740.jpg 一つのヘタに実が2個です。

  DSCN3802_convert_20160919231811.jpg 少し実を引き離した状態です。

  DSCN3805_convert_20160919231158.jpg 完全に実を離しました。ヘタは間違いなく一つですよね。



  
 


.07

[院長きいち]記事

函館への旅(1日目)

6年振りに函館に行って来ました。

宿泊先は旅行雑誌に「朝食の美味しいホテル」として掲載される所で
連泊しました。
このホテルには札幌に転居してくる際にも宿泊しましたが、当時は
今のような知名度は無かったような気がしますが、朝食は美味し
かった思いでがあります。

向かう途中、倶知安で「かにめし弁当」で有名な「かなや」で「かにめし
セット」を食べ、一路函館へ。

8月31日大型台風10号が道南に接近した為、国道5号線沿いの
多くの木々がなぎ倒されている光景にビックリ。

午後2時過ぎ、北斗市にあるホットな話題の「新函館北斗駅」  に到着。
タイミング良く、到着する新幹線と出発する新幹線を見ることが
出来ました。

その後、無事4時過ぎに目的のホテルに到着。 

一休みしてから、函館ベイを含めて散策し、五棟軒で夕食。
五棟軒と言えば「カレー」で有名ですが、何故かカレーでは
無く、「おすすめセット(洋食)」を注文。

美味しく頂いた後、再度、ベイを観光しながらホテルに到着。

最上階の温泉  に入り、のんびり体を休めました。
残念ながら函館山山頂は雲に覆われて見えませんでしたので、
函館山からの夜景も残念ながら観えないことになりますね。

折角、函館山からの夜景を楽しみに来た多くの観光客は
楽しみが半減しましたね。

【一日目】
  DSCN3812_convert_20160907185426.jpg 長万部の「かにめし」で有名な「かなや」で昼食を摂りました。
「かに弁当」ではなく温かい「かにめしセット」を注文しました。
  DSCN3807_convert_20160907185642.jpg かにめしセットは美味しいですね。 

  DSCN3843_convert_20160907185713.jpg 函館に入る前に新幹線の「新函館北斗駅」に立ち寄りました。
  DSCN3823_convert_20160907190206.jpg DSCN3840_convert_20160907185816.jpg 14時44分発の東京行き「はやぶさ」が出発しました。
  DSCN3841_convert_20160907190141.jpg 一路東京に!
  DSCN3826_convert_20160907185747.jpg 新函館北斗駅の眼下に「田んぼアート2016」を観ることができました。5種類の苗(べにあそび、ふっくりんこ、ゆきあそび等)で見事に描いていました。

  DSCN3850_convert_20160907190249.jpg DSCN3846_convert_20160907190316.jpg 夜は五島軒で食事を楽しみました。

 









  

.30

[院長きいち]記事

ほうき草(コキア)

娘が通勤途中で見つけた可愛い草の苗を購入して来ました。

小生も道端で時々見かける草で、家内から「ほうき草」と言われ、
「ほうきの材料になる草だ!」と理解しました。

ほうき草はコキアとも言われるようですね。

夏は涼しげなライトグリーン、秋は温かみのある紅葉となるようです。
原産は南ヨーロッパ、アジアで春まきの1年草です。

特に日当たりの良い場所で色の変身をするようです。

丁度、整体院玄関脇は北向きで日当たりが悪いので玄関わきには
時々お目にかかることが出来ますよ。

また、実は「畑のキャビア」とも称されているようで、どのような
味がするのか今から楽しみです。 

【ほうき草(コキア)の成長です】
  DSCN3613_convert_20160830163229.jpg 7月4日にホームセンターで購入して来ました。
  DSCN3612_convert_20160830163309.jpg 遠目で見ると可愛いですね。

  DSCN3713_convert_20160830163342.jpg 8月4日1ケ月後の撮影です。プランターの中で狭そうですので移し替えますね。

  DSCN3775_convert_20160830163528.jpg 8月30日撮影。3本のほうき草を2本にしました。
  
  DSCN3776_convert_20160830163554.jpg 1本に移し替えた方が成長が早いように感じます。

  DSCN3777_convert_20160830163632.jpg 3兄弟揃い組です。

  DSCN3778_convert_20160830163703.jpg 7月4日の写真と約2月後の写真とでは成長がハッキリわかりますね。





  



 
 
 



.12

[院長きいち]記事

ブルーベリーの実

今朝、庭のミニトマトを収穫していた時、小さなブルーベリーの木の下に
実が10粒程落ちていました。
丁度、食べ頃となったかと思います。

早速、食べ頃の実を収穫。
朝食後にヨーグルトの上に獲りたての実と手作りの甘酒(スプーン一杯分)を
加えて頂きました。
実が熟していましたので酸っぱさが少なく美味しく頂きました。 

本当はブルーベリージャムが造れるくらい実が生ると嬉しいのですが
中々そこまではいきませんね。

今までブルーベリーの木の剪定作業はしていませんでしたので、
今年は剪定をしようと考えています。

【収穫したブルーベリーの実とミニトマトです】
   DSCN3725_convert_20160812155523.jpg 
 
 

.01

[院長きいち]記事

出世魚:メジロ(ブリ:鰤になる手前の魚)

本日から8月になりましたが、一昨日から湿度も高く暑さが
厳しいですね。

昨日(7月31日)は札幌で真夏日(30.5℃)を記録。
7月で初めて真夏日となりましたが、遅い真夏日を記録したそうです。 
これから少しの間は暑さに悩まされそうですね。

その中でお客さん(Y)から出世魚の「メジロ」を1本頂きました。 
ご主人は釣りが大好きで良く積丹沖や日高沖に行っています。
今回は積丹沖で釣った出世魚で大きさから言って「メジロ」かと思います。

実は小生お恥ずかしいですが、「ハマチ」が大きくなったモノが
「ブリ」だとばっかり思っていましたが、ネットで調べて初めて
「メジロ」と言うことを知りました。 

「メジロ」は「ハマチ」と「ブリ」の間の大きさの魚だそうです。
今回かなりの本数を釣り、我が家へのお裾分として頂きました。

早速、家内がサバキ、昨夜の夕食に刺身として出て美味しく頂きました。
やはり、新鮮な魚は美味しいですね。
一気に食べることは出来ず、残りは漬やフライで頂く予定です。

Yさん、ご馳走様でした。
そして有難うございました。  

【メジロ】
 DSCN3711_convert_20160801154914.jpg 頂きました「メジロ」です。大きさは約65cm程。この魚は出世魚で成長することに呼び方が変ります。大きさ35cm以下は「ツバス」、35cm~60cmは「ハマチ」、60cm~80cmは「メジロ」、80cm以上が「ブリ(鰤)」と呼ばれるようですが、頂いた時は小生はてっきり「ブリ」だと思いました。

 


プロフィール

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!







検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ