整体院スタッフのよもやま話

.02

[院長きいち]記事

石原裕次郎記念館

昨日(8月1日)、小樽にある昭和の大スター「石原裕次郎」のゆかり
の品を展示している「石原裕次郎記念館」に行って来ました。

残念なことに今月31日で閉館することになっています。 

会館入口には等身台の石原裕次郎パネルが出迎えてくれ、更に中に
入ると「西部警察」で使われていた車やバイクと「裕次郎」「渡哲也」
「舘ひろし」のパネルも出迎えてくれました。

料金(1,500円)を支払い更に奥に。
「裕次郎」が出演した主な映画のワンシーン等が上映、石原プロが
制作した「黒部の太陽」のセット、裕次郎が実際使用していた愛車や
衣装、洋服、アクセサリー、ヨットの内部、そして住まいの一部を再現
した物などを展示していました。
(残念ながら、内部は写真撮影が禁止でしたので写真はありません)

昔、裕次郎が主演した幾つかの映画を観ましたが「黒部の太陽」は
良く記憶している作品の一つです。

この映画の重要なシーン(トンネル工事)を実際に請負った「熊谷組」
に友人が勤めている関係で、10年程前にその本社で上映された
「黒部の太陽」を視聴することが出来ました。

その時、石原裕次郎が演じた主人公役のモデルとなった笹島氏
の挨拶もあり、当時大変なご苦労があった事を再度認識しました。

残念ながら会館の閉鎖は諸事情(寒冷地での建物の維持・管理、
映像機器の製造中止等々)の結果とのことで「良き昭和の時代」が
また一つ、消え去ることに寂しさを覚えています。

会館閉鎖まで今月一杯まで、まだ日数がありますのでご覧になり
たい方はお早めにどうぞ! 

【石原裕次郎記念館】
  DSCN4973_convert_20170802200955.jpg 「石原裕次郎記念館」玄関前です。
 
  DSCN4975_convert_20170802201038.jpg DSCN4976_convert_20170802201102.jpg 石原裕次郎パネルとまき子夫人の閉館挨拶文です。

  DSCN4977_convert_20170802201128.jpg DSCN4980_convert_20170802201154.jpg 
  DSCN4981_convert_20170802201222.jpg DSCN4982_convert_20170802201252.jpg西部警察で使用された車とバイクの傍に等身大のパネルが有ります。

  DSCN4988_convert_20170802201321.jpg 映画のポスターです。

  DSCN4971_convert_20170802201420.jpgDSCN4974_convert_20170802201444.jpg 記念館前の広場に設置されています。 
  DSCN4968_convert_20170802201351.jpg DSCN4969_convert_20170802201523.jpg 大型トラックに積み込まれたライト等です。







  



スポンサーサイト

.26

[院長きいち]記事

家庭菜園(2017年 No3)

7月も後、残すところ 5日となりました。
先月は天候不順な日が続きましたが、今月初旬より急に暑くなり
連日、夏日から真夏日を記録し、7月初旬で30℃超えを10日間連続
記録したそうです。
そして、観測史上125年振りとか言っていましたね。

その中で我が家の家庭菜園の野菜達も順調に育っていますよ。

既にきゅうりは30本以上、インゲンやスナップエンドウも多くの量を
収穫していて食卓に上っています。

ただ、ミニトマト類はまだまだ青く、最近ようやく色付き始めて来ました。
これから、朝摘みのトマト類も朝食時に食卓に上ってきますね。
楽しみです。

【収穫した野菜です】
  DSCN4959_convert_20170726201851.jpg 収穫した きゅうり と インゲン です。 毎日美味しく頂いております。



.05

[院長きいち]記事

ウニ丼

昨日、定休日を利用し田舎に帰省して来ました。

帰省理由は親戚(従弟で漁師を営んでいる)から「『ウニ』を
貰ったので取りに来て!」との実家からの連絡でした。

6月~8月の3ケ月間は「ウニ漁解禁」時期です。
この時期は多くの観光客が「積丹」の「ウニ丼」を食べるためと
「積丹ブルー(海の色がブルー)」を見学に訪れます。 

お陰で土・日曜日の積丹方面への国道(229号)は大変混みますね。
混んでいる時は小樽(塩谷)と余市間は「フルーツ街道」を利用しています。
塩谷~余市間の距離は国道より少し長いですが時間はかなり短縮できます。
お急ぎの方は「フルーツ街道」を通る事をお勧めいたします。

ところで、漁師側の立場からコメントしますと、3ケ月間で「ウニ漁」が
可能なのは僅か3週間~1ケ月程度です。 

理由は小さな小舟で岩場周辺にある「ウニ」を獲る為、少しの
波と風があると出漁が出来ないのです。

その為、どうしても「ウニ」の値段が高価になってしまいますが
新鮮なウニを食べることで「美味さが勝り、値段では無いことが
分かります」よ。
是非、旬な時期に美味しく召し上がって下さい。

親戚が苦労して獲った「ウニ」に感謝して美味しく
頂きました。 感謝・感謝 

【頂いたウニなどです】
  DSCN4954_convert_20170707192243.jpg 頂いた「ウニ」をザルに入れています。 
  DSCN4956_convert_20170707192311.jpg 「ウニ丼」として頂きました。やはり美味しいですね。

  DSCN4951_convert_20170707192201.jpg DSCN4952_convert_20170707192221.jpg 他に「カニ」を10匹頂きました。このカニは地元では「ヘラカニ」と言って刺し網に掛かるカニで多くは地元で食べるので余り市場には出ないと思います。

  DSCN4950_convert_20170707192131.jpg また、「甘エビ」も頂きましたので感謝しながら頂きました。





.02

[院長きいち]記事

家庭菜園(2017年 No2)

6月は天候不順な月で晴れの日が少なかった様に感じます。
しかし、家庭菜園での各野菜達は順調に成長していますよ。

自然の力は凄いですね。

その中で「きゅうり」の1本は既に20cm程に成長して
収穫できそうです。 

これから1週間~2週間の内に「キュウリ」の他「トマト」類も
収穫出来るかと考えています。 

【庭の様子と初収穫です】
  DSCN4941_convert_20170703200657.jpg キュウリの棚です。

  DSCN4942_convert_20170703195821.jpg インゲンとスナップエンドウの棚です。

  DSCN4938_convert_20170703195718.jpg  DSCN4939_convert_20170703200008.jpg ミニトマトです。順調に成長中です。

  DSCN4946_convert_20170703200031.jpg ブルーベリーの実です。苗木が2本有りますが1本の木には実は何故か殆ど付いていません。

  DSCN4949_convert_20170703200055.jpg 7月3日初収穫のキュウリです。形は悪いですが20cm程に成長していて朝食時に頂きました。




  
  

.22

[院長きいち]記事

旬な果物(さくらんぼ)

今年の6月も昨年同様、天候不順な日(曇りか雨の多い日)が多い
ですね。
本来ならスッキリ晴れた爽やかな日が続くのが6月の北海道では
ないかと勝手に考えていますが・・・。
これも気候変動の影響なのでしょうか?

ところで、古くからの友人夫婦から旬な果物  を頂きました。(感謝 
山形産の「佐藤錦」です。

昨年より若干小粒のように感じまが、甘さは絶品です。
やはり旬な果物は凄く美味しいですね。

いつもお気遣い有難うございます。 

【頂きました果物です】
  DSCN4935_convert_20170623222739.jpg 
DSCN4937_convert_20170623222800.jpg
  いつもこの時期は楽しみにしています。感謝・感謝です。


プロフィール

院長きいち

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!







検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ