FC2ブログ

整体院スタッフのよもやま話

.20

[院長きいち]記事

盆栽(ボケ)

今朝(20日)、天気予報のキャスターが「本日の札幌の積雪量は
71cmで昨年までの平均は77cmでしたので若干少ない量です」と
話していました。

我が家での庭の積雪量は62cm程で昨年は80cmありましたので
昨年よりは肌感覚としてはかなり少ない様に感じています。
(元旦での積雪は1cmで1962年以来の少なさと以前発表していました)

さて、暦の上では春ですが、札幌での外はまだ冬真っただ中ですが
我が家の居間には春が来ています。

昨年暮れに家内がスーパーでお正月を迎えるのに小さな盆栽(ぼけ:
花が8分咲き)を購入して来ました。

仕事初めには院内のカウンター上に置いて満開に咲きいた花が
10日間程お客様の目を楽しませてくれましたね。

花が散ってから3週間程してから新しい芽が吹きだし、2回目の花を
つけ始めました。

盆栽て、花が散ってから直ぐに新しい芽が出て来るのですね。
最初、花が散ってから毎日、霧吹きで水をやっていたのですが、暫くして
小さな芽がひとつ、また一つと出て来たことに驚きました。

そしてご覧の通り花が付き始めましたのでご覧ください。

【小さな盆栽(ボケ):2月12日撮影】
  DSC_1996_convert_20200220210859.jpg 購入した時の花の数と今回2回目の花の数は少し少ないのですが立派に花を付けてくれました。

  DSC_1997_convert_20200220210928.jpg 根元の方にフオーカスしました。まだ蕾があり、順次咲いてくれるものだと思います。 

【2月3日撮影】
  DSC_1944_convert_20200220210749.jpg まだ花が上段だけ咲いていて他は小さな芽が出始めています。

【1月30日撮影】 
  DSC_1916_convert_20200220210717.jpg 上段のつぼみが可愛いです。

【おまけ:当院前道路の除雪作業中の写真です】
  DSC_2005_convert_20200220215814.jpg
  DSC_2004_convert_20200220220129.jpg 2月17日~19日までの3日間で町内会の除雪作業が実施されました。この作業はパトナーシップと言いまして札幌市と町内会と建設業界がタッグを組んで道路脇にうず高く積み上げられた雪を除雪する冬の大イベントの一つです。この作業が終了する春まじかを感じますね。









スポンサーサイト




.31

[院長きいち]記事

キツネの足跡?

先日、庭の雪の上に見かけない足跡が続いているのを発見。
実は同じ形の足跡が別なところでも見つけていました。

時々、お隣で飼っている猫が外に出ることもあり、猫かなとも
思いましたが、足跡の大きさと一直線に歩いていた跡なので
「これはキツネではないのかな?」と直感的に思い調べたところ、
間違い無いと確信しました。

それは、昨年の秋頃にお隣とのブロック塀の上に、急にキツネが
飛び乗り、平然と歩いている姿を偶然見てビックリ 

ネットでキツネの足跡を検索。
写真やイラスト等が多くあり、直線的に歩くのが「キツネ」の特徴の
様です。

札幌に引っ越しして来て、今まで近所にキツネが時々出没出ている
姿を見たり聞いたりしていましたが、まさか我が家の敷地内に来て
いたとは・・。

北海道では最近、「キツネ」「鹿」「熊」が民家の敷地等に出没する
ケースが多くなり、時々ニュースになることもありますね。

人口減で山から人里に降りて来ているのか、自然破壊が進んでいる
為なのかは不明ですが、今後、更に多く目に付くようになるのでは
ないかと心配しています。

【我が家の庭に残っていた足跡です】
  DSC_1895_convert_20200203165419.jpg お隣の敷地からブロック塀を乗り越え、着地してから左方向に歩いた跡です。

  DSC_1896_convert_20200203165439.jpg ブロック塀に沿って右から左方向に歩いた足跡です。

  DSC_1894_convert_20200203165511.jpg 上の写真を縦に見た足跡です。ほぼ一直線に歩いた足跡です。

  DSC_1900_convert_20200203165531.jpg 足跡をアップにしました。写真上から下方向(手前)に歩いた足跡です。

【猫とキツネの足跡の手書きイラストです】
  DSC_1954_convert_20200203170950.jpg  猫の足跡は皆さんがご存じの通りです。しかしキツネの足跡は上記写真の通りほぼ一直線となります。下手なイラストで申し訳ありませんが、キツネの足跡のイメージが伝わるかと思いますが如何でしょうか。 
  

.10

[受付ひさこ]記事

どんと焼き

お正月で使用した「しめ飾り等」 を手稲神社に持参し、どんと焼きを
してもらいました。

どんと焼きの起源は諸説あるようですが、お正月の終わりに一年間の
幸せを願う火祭りの事ですね。

具体的にはお正月飾り等を焼き、その火や煙に当たり、残り火で木の枝や
竹に刺したお餅や団子を頂くことで一年間健康に過ごせると言うことの様です。
また、どんと焼きの灰は魔除けにもなるということで家の周りに撒くと良いとも
言われております。

子供の頃、実家では正月7日の午前中にお飾りを下ろし、小生が地元の
神社に持参する担当でしたね。

サラリーマン時代、転勤族でしたので「どんと焼き」をする神社を見つける
ことに苦労した経験がありますが、ここ手稲では手稲神社があり非常に
助かっていると共に神社の関係者とも知り合いになっています。

今後とも地元の氏神様を大切にしたいと考えております。

【手稲神社のどんと焼き】
  DSC_1887[1]_convert_20200110165702 7日午前中に手稲神社に「どんと焼き」にしめ飾り等を持参しました。今年のお正月は本当に雪が少ないですね。

  DSC_1889[1]_convert_20200110165750 神社横で「どんと焼き」の為に持参した「しめ飾り等」の受付があります。ここで一旦、受付をし、お祓いを受けてから「どんと焼き」をします。

  DSC_1890[1]_convert_20200110165821 お祓いを受けた「しめ飾り等」が焼却炉で「どんと焼き」となります。



  
  



.03

[院長きいち]記事

初詣(2020年)

本日(3日)、午前中に氏神様である「手稲神社」に初詣に行って来ました。

昨年と違い天候にも恵まれ参拝者も多いかと思いましたが、早い時間で
したので参拝者も少なくゆっくりとした初詣となりました。

本年も健康で1年間無事に過ごせますように。

【手稲神社】
  DSC_1878_convert_20200103124229.jpg 天候にも恵まれ参拝者も少なくゆっくり参拝出来ました。

  DSC_1879_convert_20200103124253.jpg 

【鶴亀温泉(余市町)】
  DSC_1875_convert_20200103124322.jpg 2日に実家から自宅に戻る際、立ち寄り入浴して来ました。

  DSC_1874_convert_20200103124346.jpg 鶴亀温泉はお正月にふさわしい御目出度い名前の温泉ですね。身体が温まり本当に良い温泉の一つです。



  
  

.30

[院長きいち]記事

大掃除

いよいよ明日で令和元年が大晦日を迎えますね。

本当に一年は年々早くなる事を痛感しています。
年なんですかね。

師走と言えば大掃除ですが我が家は今月初旬から徐々に掃除を
始めていましたが、やはり切羽つまらないと本格的行動になりませんね。

妻と娘が居間のフローリングの汚れを落としワックス掛けをし、汗を流し
一休みしていた時、タイミング良くTVショッピングで有名な「ジャパネットたかた」
の床や台所等の掃除に便利な「スチームクリーナー」の販売していました。

疲れていた家内と娘は最初は「高ね! 家じゃ買えないね!」と話して
いましたが、どんどん値段が下がり、付属品が付いて来ると「それ買った!」と
飛びついてしまいました。

「ジャパネットたかた」の販売戦略に乗った妻子ですが、台所のレンジ等の
掃除では「つけ置き」もしなくても一発で汚れが落ち喜んでいました。

その後、綺麗になった台所を始め、「一夜飾り」になりましたが部屋や
玄関等に「しめ飾り」を飾り、お正月を迎える準備が出来あがり
一安心です。

尚、明日早く札幌駅周辺のデパートに年越しの具材を娘と妻は購入しに
行くと張り切っていましたね。

1年間有難うございました。
来年も何卒、宜しくお願い申し上げます。

それでは良いお年をお迎え下さい。

【ドイツ・ケルヒャーのスチームクリーナーです】
  DSC_1862_convert_20191230205729.jpg 12月第1週目に商品が届きました。

 DSC_1865_convert_20191230205753.jpg 

  DSC_1867_convert_20191230205821.jpg 大活躍したスチームクリーナーです。今後も大活躍するでしょう。



プロフィール

院長きいち

Author:院長きいち
くしびきカイロプラクティック ていね整体院
札幌の手稲区にて開業しています。

スタッフ2名(院長・受付事務)の小さな院ですが、自分で言うのは何ですが、元気な笑顔の絶えないふたりです。

是非、ブログ同様のぞいてみてください。笑顔がふたつお迎えしますよ!







検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ